龍谷大学

HOME > 研究 > 研究部 > 公募情報

公募情報

1~50 / 701 次の50件
登録日 分野 ステータス 公募名 公募概要 締切日 備考欄
2018/06/08 その他 公募中 JST 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)企業主導フェーズ:NexTEP-Aタイプ 平成30年度募集 A-STEPは大学・公的研究機関等で生まれた国民経済上重要な科学技術に関する研究成果を実用化することにより、社会へ還元することを目指す技術移転支援プログラムです。
大学等の研究成果に基づくシーズを用いた、企業等が行う開発リスクを伴う規模の大きい開発を支援し、実用化を後押しすることで、大学等の研究成果の企業化を目指します。
2019/03/29 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/06/07 その他 公募中 JST 産学共同実用化開発事業(NexTEP):未来創造ベンチャータイプ及び一般タイプ 平成30年度募集 産学共同実用化開発事業(NexTEP)は、大学等の研究成果に基づくシーズを用いた、企業等が行う開発リスクを伴う規模の大きい開発を支援する「一般タイプ」と、ベンチャー企業が行う、未来への産業創造に向けた開発リスクを伴うインパクトの大きい開発について支援する「未来創造ベンチャータイプ」を設けています。

「一般タイプ」では、一定の財政基盤を有する大企業から中堅中小企業等が行う、大学等の研究成果に基づくシーズを用いた、開発リスクを伴う規模の大きい開発を支援します。

「未来創造ベンチャータイプ」では、原則として設立後10年以内の企業が行う、開発リスクは高いが未来の産業を創造するインパクトが大きい開発を支援します。
2019/03/29 ■応募される方がおられましたら直接ご応募ください
2018/06/07 その他 公募中 増屋記念基礎研振興財団 2018年度基礎研究助成の募集について 未開拓の研究分野に、独創性を持って人類の豊かな発展に役立つ工学の基礎研究を志す個人や団体を支援することにより、社会の繁栄に寄与することを目的として設立されました。 2018/06/30
2018/06/07 自然科学 公募中 第36回(平成30年度)大阪科学賞受賞候補者の推薦募集について 大阪科学賞は、大阪府・大阪市および一般財団法人大阪科学技術センターの三者が昭和58年度に創設したものです。創造的科学技術の振興を図り、21世紀の新たな発展と明日の人類社会に貢献することを目的として、大阪を中心に、科学技術の研究・開発に貢献した第一線の若手研究者(50歳以下)の方々に本賞を贈呈しております。
本年度も候補者を募集致しますので、ご推薦(自薦可)をお願い申し上げます。
2018/06/29 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/06/07 その他 公募中 日本内部監査協会 研究助成 一般社団法人日本内部監査協会は、内部監査研究の推進を目的に研究助成を実施します。
2018/06/29 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/06/07 人文科学 公募中 りそなアジア・オセアニア財団 出版助成 当財団は、我が国とアジア・オセアニア諸国・地域との国際交流を通じて相互理解の増進に寄与することを目的とし、アジア・オセアニア諸国・地域に関する社会・人文科学分野(政治、経済、文化、歴史等)の調査・研究や国際会議等の国際交流活動や出版等の啓発・広報活動等に対して助成を行っています。
特に政府などの公的機関や一般企業からの支援を得にくい若手研究者(20代後半~30代前半)や 研究機関への助成に重点を置いています。
2018/07/31 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。なお、応募開始は6月11日からです。
2018/06/07 人文科学 公募中 りそなアジア・オセアニア財団 国際学術交流助成 当財団は、我が国とアジア・オセアニア諸国・地域との国際交流を通じて相互理解の増進に寄与することを目的とし、アジア・オセアニア諸国・地域に関する社会・人文科学分野(政治、経済、文化、歴史等)の調査・研究や国際会議等の国際交流活動や出版等の啓発・広報活動等に対して助成を行っています。
現在は、特に政府などの公的機関や一般企業からの支援を得にくい若手研究者(20代後半~30代前半)や 研究機関への助成に重点を置いています。
2018/07/31 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。なお、応募開始は6月11日からです。
2018/06/07 人文科学 公募中 りそなアジア・オセアニア財団 調査研究助成 当財団は、我が国とアジア・オセアニア諸国・地域との国際交流を通じて相互理解の増進に寄与することを目的とし、アジア・オセアニア諸国・地域に関する社会・人文科学分野(政治、経済、文化、歴史等)の調査・研究や国際会議等の国際交流活動や出版等の啓発・広報活動等に対して助成を行っています。
特に政府などの公的機関や一般企業からの支援を得にくい若手研究者(20代後半~30代前半)や 研究機関への助成に重点を置いています。
2018/07/31 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。なお、応募開始は6月11日からです。
2018/06/06 人文科学 公募中 りそなアジア・オセアニア財団 環境プロジェクト助成 アジア・オセアニア諸国における水や緑をテーマとした自然環境の保護及び整備等のプロジェクト並びにこれらの活動を行う者に対する支援。 2018/08/31 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。なお、応募開始は6月11日からです。
2018/06/01 自然科学 公募中 公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 平成30年度研究助成金募集 公益財団法人中谷医工計測技術振興財団では、医工計測技術の広汎な発展を推進し、我が国ならびに国際社会の発展および生活の向上に寄与することを目的として、助成の対象となる研究題目を公募して助成事業を行っております。 2018/07/31 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/06/01 自然科学 公募中 公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 中谷賞候補者推薦募集 公益財団法人中谷医工計測技術振興財団では、医工計測技術分野における技術開発の飛躍的な発展を期し、顕著な業績をあげた研究者を表彰することを目的とした中谷賞を設け、その対象者を公募して表彰事業を行っております。
今回、その表彰の対象となる研究者の推薦を募集いたします。
2018/09/30 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/06/01 自然科学 公募中 一般社団法人ヤンマー資源循環支援機構 2019年度 助成事業募集 農林水産業の振興及び資源循環型社会の実現に資する基礎研究、技術開発、実証等に対して支援します。
(1)資源循環型の持続可能な農林水産業に貢献する取組み
(2)農林水産資源の利活用
2018/08/10 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/06/01 その他 公募中 公益財団法人ユニベール財団 2018(平成30)年度研究助成「健やかでこころ豊かな社会をめざして」 少子高齢社会・人口減少社会における社会福祉の増進に寄与することを目的とする公益財団法人ユニベール財団では、「健やかでこころ豊かな社会をめざして」を基本テーマに、研究助成を行っています。 2018/07/31 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/05/30 その他 公募中 外国人研究者招へい事業 日本学術振興会からの募集情報
■2019年度 外国人研究者招へい事業
 外国人特別研究員<一般・欧米短期>
 外国人招へい研究者<長期・短期・短期S>
■申請締切日
 学内稟議や申請書の形式的チェックに時間を要し
 ますので、
 学振申請開始日を遡ること原則2週間前を
 学内申請締切日とします
 なお、8月~9月に学振申請締切日を含む場合
 は夏季交替勤務期間が含まれるため、さらに
 前倒しして★7月23日を学内申請締切日★
 とします
 公募情報はweb公開されていますので
 申請をお考えの研究者におかれましては、
 速やかに研究部(深草)宛
 fkaken@ad.ryukoku.ac.jp
 にメールにて、必ず毎年度申請の意思表示を行
 い、募集要項を熟読のうえ、申請準備をお願い
 いたします(申請には専用のID等が必要です)
■外国人特別研究員(募集要項等)
http://www.jsps.go.jp/j-fellow/index.html
■外国人招へい研究者とは(募集要項等)
http://www.jsps.go.jp/j-inv/index.html
■追伸
その他の諸事業(学振公募分)については次のページにて事業実施年度を参照願います
■その他の諸事業案内
http://www.jsps.go.jp/programs/index.html
2018/07/23
2018/05/29 自然科学 公募中 みんなで育てる創薬プロジェクト/タネデス 創薬・技術研究シーズ募集 TaNeDS(タネデス)は、萌芽研究から実用化に近い段階の研究推進までを視野にいれて、研究者の皆様と共に実用化を目指す創薬プロジェクトです。創薬研究、及び創薬を促進するもしくは医薬品製造に関わる技術研究を対象として、共同研究のご提案を、日本国内の医薬系、理工系、農学系などの幅広い領域の研究者を対象に広く募集いたします。 2018/06/25 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/05/29 その他 公募中 日本ーEU「災害初期対応技術」共同研究提案募集 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)は、国際的な共同研究を推進する「戦略的国際共同研究プログラム(SICORP)」の一環として、「災害初期対応技術」に関する共同研究提案を募集します。
欧州委員会(European Commission)はHORIZON 2020において研究提案の募集を予定しています。JSTは、この募集に応じるコンソーシアムに参加する日本側研究参加者に対して、 研究費を支援することを予定しています。
2018/08/24 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/05/29 その他 公募中 公益財団法人 立石科学技術振興財団 2018年度 後期 国際交流助成公募 エレクトロニクス及び情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進するための研究活動を行なう研究者の海外派遣、特に国際会議での論文発表及び短期在外研究のための海外派遣に対し、応募者本人に助成します。
「人間と機械の調和を促進する」とは、人間重視の視点に立った科学技術の健全な発展に寄与したい、という願いからきているものです。上記の範囲で、科学技術を人間にとって最適なものとするための、若手研究者による萌芽的な基礎研究活動の一環としての国際交流を歓迎します。
ことに、渡航経験の少ない若手からの応募を期待します。
2018/06/30 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/05/29 その他 公募中 ベルモント・フォーラムCRA(共同研究活動)Science-driven e-Infrastructures Innovation(科学主導によるe-インフラストラクチャーのイノベーション)課題募集 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)では、研究者の国際的な共同研究・交流を推進する支援活動の一環として、ベルモント・フォーラムによる「科学主導によるe-インフラストラクチャーのイノベーション」分野に関する提案の国際共同公募を開始いたします。
ベルモント・フォーラムとは、地球の環境変動研究を行う世界の主要先進国・新興国のファンディングエージェンシー(研究助成機関)および国際的な科学評議会の集まりです。国際的な資金・研究者を動員し、連携することにより、人類社会の持続可能性を阻む重大な障害を取り除くために必要とする環境関連の研究を加速させることを目的としています。
2018/07/16 公募案内の和訳を添付しておりますのでご覧ください。

■応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/05/29 その他 公募中 公益財団法人 立石科学技術振興財団 2018年度 国際会議開催助成公募 エレクトロニクス及び情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進するための国際会議の開催を対象として助成します。
「人間と機械の調和を促進する」とは、人間重視の視点に立った科学技術の健全な発展に寄与したいという公益財団法人立石科学技術振興財団の願いからきているものです。エレクトロニクス及び情報工学の分野で、開催されるシンポジウム、ワークショップ、フォーラム等の国際的な研究集会を歓迎します。
2018/06/30 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/05/28 その他 公募中 2018年度「自然に学ぶものづくり」研究助成テーマ募集 いま、自然に学んだ、環境負荷を低減する未来型の技術開発、新たな機能性材料の設計技術が求められています。
『積水化学自然に学ぶものづくり研究助成プログラム』は、自然に学んだ基礎サイエンスの知見を活かし、「自然に学び」、その機能を「ものづくり」に活用する研究に対して助成します。

①「ものづくりテーマ」
「自然」の機能を「ものづくり」に活用する研究を対象とする
*例えば、微生物活用、ロボティクス分野、天然資源活用、新素材材料開発、環境浄化修復、生産製造システム、建築、まちづくり・ライフライン、医療・健康・生活などに関して、「自然」の機能を「ものづくり」に活用する研究・技術開発

②「基盤研究テーマ」
一つのテーマとして独立した個人研究、 または複数人の連携による共同研究が対象
2018/06/29 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/05/28 その他 終了 「未来投資型プロジェクト」募集 情報・システム研究機構では、挑戦的な研究を探索することにより、全国の研究者に新しい研究領域を生み出すような共同利用・共同研究の機会を提供することをめざして、未来投資型研究プロジェクトを募集いたします。

情報・システム研究機構では、生命、地球、環境、社会などに関わる複雑な問題を「情報とシステム」という立場から捉え、実験・観測による大量のデータの生成とデータベースの構築、情報の抽出とその活用法の開発などの課題に関して、分野の枠を越えて融合的に研究すると同時に、新分野の開拓を図ることを目指しています。

本募集では、このような目標に沿った、大学共同利用機関法人として重点的に進めるべき、異分野間の連携を必要とするテーマや未来開拓的で挑戦的なテーマについての研究プロジェクトを募集します。
2018/06/15 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/05/25 人文科学 公募中 2019年度稲盛財団研究助成募集 公募概要 当財団の研究助成事業は、「人のため、世のために役立つことをなすことが、人間として最高の行為である」そして、「人類の未来は、科学の発展と人類の精神的深化のバランスがとれて、初めて安定したものになる」という創設者 稲盛和夫の理念に基づき、国内の自然科学、人文・社会科学の若手研究者を対象に、独創的で優れた研究活動に対して助成することによって、将来の国際社会に貢献する人材の育成をはかり、学術・文化の促進と国際相互理解の増進に努めることを目的としています。 2018/07/20 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/05/25 その他 終了 平成30年度戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)「人と情報のエコシステム」提案募集 情報技術の進展がもたらす問題に適切に対処していくために、情報技術と人間・社会との共生を促す相互作用機能の構築を目指した社会技術研究開発を推進します。
本領域では、「人と情報のエコシステム」を設計し、情報技術と人間のなじみのとれた社会を目指します。
2018/06/13 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/05/25 その他 終了 平成30年度戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)「科学技術イノベーション政策のための科学 研究開発プログラム」提案募集 「科学技術イノベーション政策における『政策のための科学』推進事業」(SciREX事業)の方針に基づき、JST社会技術研究開発センター(RISTEX)では、公募型研究開発プログラム「科学技術イノベーション政策のための科学 研究開発プログラム」を推進します。
客観的根拠に基づく科学技術イノベーション政策の形成に寄与するため、重点課題に基づき、新たな指標や手法等の開発や制度設計のための研究開発を公募により推進します。
本プログラムの実施を通じて、政策形成の実践に将来的につながりうる、新たな発想に基づく研究開発成果の創出を目指します。
2018/06/11 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/05/25 その他 終了 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP) 企業主導フェーズ(NexTEP-Bタイプ) 平成30年度募集 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)は大学・公的研究機関等で生まれた国民経済上重要な科学技術に関する研究成果を実用化することにより、社会へ還元することを目指す技術移転支援プログラムです。
企業主導フェーズ(NexTEP-Bタイプ)では、大学等の研究成果に基づく実用性が検証されているシーズのうち、研究開発型企業の実用化開発を支援します。
研究開発型の企業が、企業化の難しい開発に果敢に挑戦し、イノベーションの創出に寄与することを期待します。
2018/06/08 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/05/23 自然科学 終了 国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム) EIG CONCERT-Japan 共同研究課題の募集 「超空間制御による機能材料(Functional Porous Materials)」 国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム)の一環として、EIG CONCERT-Japanに参加する欧州8カ国と協力し、「超空間制御による機能材料」分野に関する国際共同研究課題を募集しています。
本公募ではサステナビリティや気候変動問題といった世界の優先課題解決に向けたナノポーラス材料、超分子複合材料、多孔性金属錯体などの構造制御による材料技術開発に関する課題を募集しています。
2018/06/11 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/05/23 自然科学 終了 ERATO佐藤ライブ予測プロジェクト(JST)の成果を活用するための共同研究者の募集と説明会開催 疾患の早期発見や治療へ結びつけることを目的として、ERATO佐藤ライブ予測プロジェクトで得たデータを共有し研究を推進していく共同研究者を国内外より広く募集いたします。
動物モデルを使った臓器-臓器連関-個体レベルでの全身網羅解析による研究データの活用に関心のある方は、詳細をご覧ください。
2018/06/01 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/05/17 その他 公募中 総務省「異能(Inno)Vation」 プログラム公募 「異能vation」プログラムは総務省が平成26年度より開始した、ICT(情報通信技術)分野において破壊的な地球規模の価値創造を生み出すために、奇想天でアンビシャスな「人・発想・技術」を発掘するプログラムです。 2018/07/20 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/05/17 その他 終了 大学発新産業創出プログラム (START)「社会還元加速プログラム(SCORE)」 社会還元加速プログラム「SCORE」では、
研究者やアントレプレナー志望者等が、リーンスタートアップ手法等のベンチャー起業・成長に有益な知識を実践的に学習し、研究開発成果の事業化を通した社会還元を加速します。

ベンチャーの成長力やリスクマネー獲得の可能性などを高めるため、自らの技術シーズを元にして実用検証可能な最小限の試作品を作製し、想定顧客等の評価を受け、得られた評価結果や社会ニーズを、次に行う研究開発の方向にフィードバックさせることで想定ビジネスモデル仮説を現実化、高度化させます。
この事業化に向けた改善サイクルを繰り返し、ビジネスモデル仮説のブラッシュアップ(具体化、精緻化)を行う経験を通して、ベンチャーに必要な能力の向上やネットワーク形成も図ります。
また、MVPを評価できる想定顧客企業の仲介や、起業に関わるネットワーク形成等にあたり、メンター等の助言や協力を効果的に得る支援体制も構築することも目標とします。

2018/06/05 •1次申請(セミナー・ワークショップ参加申込)締切 6月5日(火)正午
•導入セミナー・ワークショップ 6月9日(土)・6月10日(日) 2日間の受講が必須
•2次申請(審査申込)締切 6月25日(月)正午
•採択決定 7月中旬
 
応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/05/15 その他 終了 第40回リバネス研究費 超異分野・ヘルスケア研究創出賞 病気にかかりにくくすることに対して社会ニーズが高まっており、これからのヘルスケアでは予防、診断の重要性がより増すと考えられます。今回は、病気の予防や診断につながる研究テーマについて、ライフサイエンスはもちろん、テーマ名からは関係ないように思える物理、化学、材料、エレクトロニクスなど多様な分野からのご応募をお待ちしています。本賞をきっかけに従来の枠にとらわれない新しい研究を申請者のみなさまと作り上げていきたいと考えています。 2018/05/31 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/05/15 自然科学 終了 第40回リバネス研究費 超異分野・五感×AI研究推進賞 画像、音、圧力、気体中の分子、液体中の分子などの五感に関係する刺激を感知し、素早く周辺環境の変化にあわせた機械制御を実行するAIを実現するための研究を募集します。刺激は一種類(例えば画像)、複数(例えば画像と圧力)を問いませんが、シミュレーションのみの研究ではなく、実際にロボットや機械を使って実験する研究を対象とします。 2018/05/31 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/05/15 自然科学 終了 Newtrition® Asia Research Grant 2018 サイエンスベースのイノベーションリサーチプログラム、Newtrition® Asia Research Grantの第6回研究助成事業の募集を開始しました。これは、アジア太平洋地域の消費者の食生活や健康に関する栄養関連のテーマに取り組む研究者に資金を提供し、支援するプログラムです。今回は「Beyond Basic Nutrition(基礎栄養を超えて)」という主題のもと、「心臓血管の健康」「代謝の健康」「身体機能と運動機能」という3つのテーマに重点を置いた研究提案を募集します。 2018/05/31 応募される方がおられましたら直接ご応募ください
2018/05/15 自然科学 終了 第40回リバネス研究費オンチップ・バイオテクノロジーズ賞 オンチップ・バイオテクノロジーズは世界初のマイクロ流路チップを採用したセルソーター“On-chip Sort”を開発しました。本セルソーターは従来装置と異なる細胞分離方法により、シース液をオイルに置き換えればオイル中のエマルジョンをソートすることが可能です。このエマルジョン(w/o:water in oil型)を簡便に作成できる装置として、“On-chip Droplet generator”も製品化しています。
近年、エマルジョンはddPCRや液滴中に細胞や微生物を単離して培養したり、創薬のハイスループットスクリーニングツールにと応用範囲が拡大しています。w/oエマルジョンに、細胞、細菌、DNA、ペプチドを封入して、そのエマルジョンを分離(蛍光標識が必要)することによって、達成可能な独創的な研究テーマをご提案ください。
2018/05/31 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/05/11 その他 公募中 DNP文化振興財団 2018年度 グラフィック文化に関する学術研究助成 DNP文化振興財団では、グラフィックデザイン、グラフィックアート文化の発展と学術研究の振興を目的として、幅広い学問領域からグラフィックデザイン、グラフィックアートに関する研究テーマを募集します。
2018/07/17 応募される方がおられましたら直接ご応募ください。
2018/05/11 社会科学 終了 2018年度ニッセイ財団 高齢社会助成公募「実践的研究助成」 「共に生きる地域コミュニティづくり」を基本テーマに、高齢社会「実践的研究助成」(「実践的課題研究助成」、「若手実践的課題研究助成」)の募集を行っております。
2018/06/15 応募される方がおられましたら直接ご応募ください。
2018/05/11 その他 終了 JST 戦略的創造研究推進事業 【さきがけ・ACT-I】平成30年度研究提案募集 国が定めた方針の下で戦略的な基礎研究を推進し、社会・経済の変革をもたらす科学技術イノベーションを生み出す、新たな科学知識に基づく革新的技術のシーズを創出することを目的としています。 2018/05/29 応募される方がおられましたら直接ご応募ください。
2018/05/11 その他 終了 JST 戦略的創造研究推進事業 【CREST】平成30年度研究提案募集 本事業は、国が定めた方針の下で戦略的な基礎研究を推進し、社会・経済の変革をもたらす科学技術イノベーションを生み出す、新たな科学知識に基づく革新的技術のシーズを創出することを目的としています。 2018/06/05 応募される方がおられましたら直接ご応募ください。
2018/05/11 社会科学 終了 2018年度ニッセイ財団 高齢社会助成公募「地域福祉チャレンジ活動助成」 「共に生きる地域コミュニティづくり」を基本テーマに、高齢社会「地域チャレンジ活動助成」の募集を行っております。 2018/05/31 応募される方がおられましたら直接ご応募ください。
2018/05/11 その他 終了 第1回(2018年度)生涯現役につながる研究・実践の助成金  本助成金は生涯発達・生涯学習・生涯現役につながる能力開発と能力活用の場の研究の支援をすることを目的としています。 2018/05/31 応募される方がおられましたら直接ご応募ください。
2018/05/08 その他 公募中 産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム(OPERA) 平成30年度 オープンイノベーション機構連携型公募 文部科学省の「オープンイノベーション機構の整備事業」を持続的に機能させていくための基盤となる非競争領域の産学共同研究、博士課程学生等の人材育成及び産学連携システム改革を一体的に推進する。 2018/06/22 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/05/07 その他 終了 産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム(OPERA) 平成30年度 共創プラットフォーム育成型公募 本格実施可能性を検討するフィージビリティスタディー(FS)フェーズ、およびプロジェクトを本格的に推進する本格実施フェーズを設定し、非競争領域の産学共同研究、博士課程学生等の人材育成及び産学連携システム改革を一体的に推進する。 2018/05/31 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/05/07 その他 公募中 研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)平成30年度 機能検証フェーズ(試験研究タイプ・実証研究タイプ)公募 A-STEP機能検証フェーズは、企業等の開発ニーズに基づき、技術移転の可能性が見込まれる大学等が保有する研究成果、知的財産の活用のための試験研究や実証研究を支援します。
産学共同研究開発の初期段階を支援することで、企業ニーズ(企業が抱える技術的課題)の解決に資するコア技術を創出し事業化を目指します。さらに、本格的な共同研究開発に繋げることにより科学技術イノベーションの創出や、将来的には地域社会の持続的な発展への貢献、社会的・経済的な波及効果の創出を狙いとしています。
2018/09/11 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。

なお、応募受付期間は以下の通りです。
同一の研究者が一回の公募期間中に複数の課題の応募ができない等制限がありますので、詳細はリンク先ホームページをご覧ください。

●試験研究
第1回
募集開始:平成30年3月15日(木) 
締め切り:平成30年5月15日(火)正午

第2回 
募集開始:平成30年7月11日(水)
締め切り:平成30年9月11日(火)正午

●実証研究
募集開始:平成30年7月11日(水)
締め切り:平成30年9月11日(火)正午
2018/05/07 社会科学 公募中 長寿科学関連国際学会派遣事業に関る平成30年度第2期募集 本事業は、海外で開催される長寿科学関連国際学会に日本国内において長寿科学に関する研究で優れた研究成果をあげた若手研究者又は有望な研究を行った若手研究者を研究発表のために派遣し、長寿科学研究の国際協力・国際交流に資することを目的とし、かつ我が国の研究の中核となる人材育成に寄与する。 2018/06/29 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/04/27 その他 公募中 公益財団法人ファイザーヘルスリサーチ振興財団 平成30年度(2018年度)第27回 ヘルスリサーチ研究に関する研究助成 ヘルスリサーチとは、一人ひとりのクオリティー・オブ・ライフ(QOL)の向上を目的として、自然科学(医学、薬学、健康科学等)や社会科学(法学、経済学、社会学等)の成果を基に、保健・医療の受け手の観点から、変化する社会の中で全ての人が最適なケアを享受できるための仕組みを研究し、社会に提言する問題解決型の学問です。
国内におけるヘルスリサーチ振興のために、研究助成案件を募集致します。
2018/06/30 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/04/24 その他 公募中 公益財団法人JFE21世紀財団 2018 年度 技術研究助成 JFE21世紀財団は、1990年に「川鉄21世紀財団」として発足し、大学研究助成事業を中心に活動して参りました。2003年4月に旧・川崎製鉄と旧・日本鋼管の経営統合によるJFEグループの発足に伴って現名称となり、更に2012年4月からは公益財団法人として、引き続き大学研究助成等の公益事業を展開しております。
【鉄鋼技術研究】鉄鋼材料、製造プロセス、鉄鋼副産物を対象とする基礎/応用研究。計測・制御・分析・計算科学・数値解析等で鉄鋼を対象とする関連技術や生産技術の研究を含む。
【地球環境・地球温暖化防止技術研究】地球環境保全と地球温暖化防止を目的とした技術開発を対象とするエンジニアリング(工学)に関係する基礎、応用技術の研究。
2018/06/22 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/04/23 その他 終了 平成30年度「連携・協働による消費者教育推進事業」における消費者教育推進のための実証的共同研究の公募開始について 食の安全・安心を揺るがす事件や高齢者を狙った悪質商法、インターネット等を通じた消費者トラブルなど、消費者をめぐる問題の内容が複雑化している中で、消費者被害の現状にどのように対処するかという観点による教育のみならず、様々な情報を取捨選択し、適切に意思決定し行動できる、自立した消費者を育成する教育が求められている。
消費者教育については、消費者基本法及び消費者基本計画(平成22年3月30日閣議決定)にもあるように、国は「学校、地域、家庭、職域その他の様々な場を通じて消費生活に関する教育を充実する等必要な施策を講ずる」必要がある。さらに、平成24年には、「消費者教育の推進に関する法律」(以下、「推進法」という。)が成立、施行され、これに基づき、平成25年には、「消費者教育の推進に関する基本的な方針」が閣議決定されたところであり、国全体での消費者教育の施策推進が一層求められている。
推進法では、基本理念において、「消費者教育を推進する多様な主体の連携を確保しつつ、効果的に行うこと」が定められたほか、消費者教育推進地域協議会の設置等が都道府県・市町村の努力義務とされるなど、地域における消費者教育を推進する上での連携・協働による体制づくりが求められている。
しかしながら、現状では、教育委員会における消費者教育の実施や、消費者行政部局との連携は十分ではない。一方、社会教育分野においては、公民館等で現代的・地域的課題についての、地域住民への教育学習支援を行ってきている。このように、社会教育が地域における教育を推進してきた中で培ってきた実績が、消費者教育の推進に十分に活かされていないということが課題となっている。
こうしたことから、地域における消費者教育の推進体制づくりを進めるため、実証的調査研究等を行い、多様な主体による効果的な連携・協働による消費者教育推進体制を全国に構築する。
2018/05/09 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/04/20 社会科学 公募中 2018年度 科学技術社会論・柿内賢信記念賞 公募 本賞は、「科学・技術と社会の問題」に関する研究・実践活動を行う方々を幅広く対象として、科学技術社会論に対する貢献への顕彰(特別賞)と、同分野における研究・実践活動への助成(奨励賞、実践賞)を行います。 2018/06/30 応募される方がおられましたら直接ご応募ください。
2018/04/20 その他 終了 公益財団法人マツダ財団 第34回(2018年度)マツダ研究助成募集 ー科学技術振興関係ー 天然資源に恵まれない我が国においては、科学技術の育成・振興が重要な課題であります。このために、公益財団法人マツダ財団は、主として科学技術に関する学術研究に対して助成し、振興をはかることにより、調和のとれた科学技術の向上をめざし、文化への貢献ならびに広く社会の発展に寄与することを目的としています。 2018/05/31 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/04/19 その他 公募中 滋賀県民間社会福祉事業職員共済会 平成30年度地域共生型社会推進事業助成金募集 少子高齢化社会が進展するなか、すべての県民が住み慣れた地域で安心して生活するため、地域共生型社会の推進に寄与する事業で、先駆的な取り組みや調査・研究に対し、必要な経費を助成します。 2018/06/30 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。
2018/04/19 人文科学 終了 平成30年度「発達科学研究教育奨励賞」の募集 公益財団法人 発達科学研究教育センターは、人間の発達に関する基礎的研究及びその助成を行うとともに、幼少年期の子どもの可能性を引き出し、心身の調和のとれた発達をはかるための教育の方法や技術の研究開発を啓発奨励する等の活動を行い、もって我が国の教育の進歩発展に寄与することを目的としています。 2018/05/31 応募される方がおられましたら、直接ご応募ください。

このページのトップへ戻る